So-net無料ブログ作成
検索選択

下見(小瀬峠) [ローカルトピック]

せっかくの休日だが、あいにく小雨が降ったりやんだりの天候。
午後から下見に出かけてきた>市内カノープスポイント候補の1つ。
ポイントへは、R156↓旧上平村菅沼集落(世界遺産に指定)から入る。
suganuma0430wx.jpg
集落を過ぎて庄川を渡る↓(振り返ると合掌集落が見える)
sugabrdg0429x.jpg
↑ここから20~30分、狭い山道を登り詰めると↓袴越山の裾に至る。
hakama0426x.jpg
マップファン
↓袴越山頂上へ至る登山道入口(多分30分程で到達できるであろう)
hakama0428x.jpg
ここのポイントは南に高い障害物(山)が無い限り、間違いなくカノープスが見えるだろう。
ただ、難関が2,3ある。
【1】クマ対策
・間違いなくクマの生息地帯(麓にクマ料理の店がある)であること。
・夜中はクマ公も眠っているらしいが、朝早く薄暗いうちから行動し始める。
【2】人里離れている
・少なくとも、絶対に夜間は誰も来ない場所である。夜間の単独行は厳しい。
【3】災害発生時、降雪期の通行止め
・ところどころ(数カ所)土砂崩れの跡や石が道路に落ちている箇所があった。
・通行止めになる可能性が高い。いつ通行禁止になってもおかしくない。
・降雪が予想される晩秋(11月)から雪解け(4月)までは間違いなく通行止め。

#いざカノープスが早朝に見られる頃(秋)になって、本当に出かけられるのか?
  非常に怪しい、心細い orz
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。